認知症患者さんとのコミュニケーションから、大切なことを再認識したんだ。

どうも、きた(@rehamame)です。

この前、なかなかに手強いとされる認知症患者さんを担当する機会があって、「割とうまいことコミュニケーションがとれたな~」とシメシメしてました。

で、「私の大切に思っている事を全部詰め込んだ時間だったな~」と、あとから振り返って気付いたんですよね。

そこで、この記事では

  • 上手くコミュニケーションをとれた認知症の方の話
  • 振り返って気付いたコミュニケーションに関する考察

をつらつらと書いてみようと思います。

記事タイトルが壮大だ(; ・`д・´)!

続きを読む

易怒性を示す認知症患者とのコミュニケーションで”待つ”が役立った話。

認知症患者さんの中に易怒性を示す人っていますよね。

  • 何を見ても怒る
  • 何をされても怒る
  • 何もされてないのに怒る

もう怒りまくりです。

療法士は怒っている認知症患者さんであっても、何かしらの訓練に取り組んでもらわないといけないので少し大変です。

  • ベッドで横になって…「嫌や!」
  • ちょっと足触りますね…「嫌や!」
  • 筋トレしましょうか…「嫌や!」
  • 歩きましょうか…「嫌や!」

困ってしまいますよね。

先日、認知症患者さんで易怒性バリバリの人を担当してたのですが、”待つ”ってことが凄まじい効果を発揮したので紹介します。

よくよく考えたら当たり前だけど、なかなか出来ない”待つ”を考えてみましょう( ゚Д゚)

続きを読む

患者さんへの初回介入時にペーシングがけっこう役立つという話。

どうも、きた(@rehamame)です。

日々の臨床は、この白黒写真のように渋めに行っています。

ところで、みなさん、コミュニケーションスキルってどんなの知ってますか?

  • あいづち
  • うなずき

実はこんなのも立派なコミュニケーションスキルなんですよ。

*当たり前すぎて気にかけたこともないかもしれませんが、ちゃんと使えばすごいですよ(; ・`д・´)

で、今回紹介したいのは「ペーシング」と呼ばれるコミュニケーションスキルです。

私の臨床場面での実例を交えて紹介しますので、是非とも読み進めてくださいね!

続きを読む

PT-communicationsが『line@』を始めましたぞ!

どうも、きた(@rehamame )です。

ついに私もline@を開始しました( ゚Д゚)

line@では「ブログやSNSに書けないあんな話こんな話…そしてお得な登録特典を用意」しております。

「問答無用で登録したろ!」という方は↓をクリックしてね( ゚Д゚)

友だち追加

続きを読む

自己効力感を高める成功体験を評価しながらリハビリを進めよう!

こんにちは、きた(@rehamame )です。

リハビリ領域でもしばしば耳にする言葉、「自己効力感」ってご存知ですか?

平たく言うと「私は出来るぞ!」という感覚のことです。

自己効力感の高低は、患者さんのやる気に影響します。

  • 自己効力感が低い:「どうせ頑張っても…」と、やる気は下がる。
  • 自己効力感が高い:「やれば出来る!」と、やる気が上がる。

この記事では、自己効力感を高める最大の因子「成功体験」の効果的な提供方法を考えます。

続きを読む

いやっ!療法士の”口臭問題”についてちょっと本気で考えてみた!

どうも、いつもにんにく臭を漂わせているきた(@rehamame )です。

私はにんにく臭を漂わせているにも関わらず、人のにおいってすごい気になってしまうんです。

  • なんで、にんにく食べてくるねん!
  • なんで、何も対策しないねん!
  • なんで、そんなに臭いねん!

全て大阪弁でツッコんでしまうくらい気になってしまうのです!

この記事では、療法士の口臭問題を徹底解剖してみます!

続きを読む

患者さんのやる気を高めるために”あえて”独歩練習をするんだ!

こんにちは、きた(@rehamame )です。

歩けるようになることって、リハビリの全てではないですよね。でも、患者さんにとって『歩ける』ってすごい大切。

『歩けないから、やる気が出ない…!』

実際、歩けてないという事実がやる気に影響してしまう…そんなことが多々あるものです。

そこで私は、そんな患者さんに対して『あえて独歩練習』を行うことをおススメします!

続きを読む

療法士の私がイライラ解消するには、「自分を変えること」しかなかった!

数年前の私(@rehamame )と言えば、職場のあちらこちらでイライラしていて、大変不健康な生き方をしていました。

  • なんで思うようにリハビリが進まないんだ!
  • なんで新人は勉強しないんだ!
  • なんでこんなに給料が低いんだ!
  • なんで賢くならないんだ!(自分に対して)

それが最近では、全然イライラしなくなりました。むしろイライラしている人を見ると『なんでそんなことでイライラするの?!』と感じるようになってきました。すさまじい変わり具合です。

世の中の療法士にはイライラが止まらない人ってたくさんいますよね。そこで私がイライラしなくて済むようになった考え方を紹介します。

『イライラに対する考え方を変えましょう!』ってことです(・`д・´)

イライラしないようになると、建設的になってどんどん楽しく過ごせるようになりますよ!

続きを読む

認知症の方が『活き活き』するコミュニケーションって普通だった件!

認知症の方とのコミュニケーションって難しいイメージありませんか?

  • 共感的な態度を示そう!
  • 認知症の世界を理解しよう!
  • 過去の経験から推測してみよう!

「ん~分かるんだけど分からない…!難しそうだし…まぁええわ…」となりますよね。

で、ですね、今回、とある認知症対応型デイサービスに見学に行ってきたのですが、新たな発見があったので、ここに記録しておきます!

結論としては…『認知症の方とのコミュニケーションって、普通でいいんだよ!』です!

続きを読む

2017年11月17日(金):歩行立脚期に対する評価・介入の実際 ~基礎知識からセルフエクササイズ指導まで~

PT-communications主催の歩行セミナーを開催します。

理学療法士の大場潤一郎先生(関西リハビリテーション病院主任)をお招きして、歩行立脚期に対する評価・介入・セルフエクササイズのポイントを考えます。

初学者から復習をしたい療法士の方まで、是非お越しください。

*申し込みは最下段にあります。

続きを読む