2017年 9月 の投稿一覧

セミナーレポート【2017年9月29日:3年目までに知っておきたい脳卒中患者の歩行評価と介入~脳と運動学習の観点から~】

どうも~きた(@rehamame)です。

先日、PT-communications初主催セミナーを行いました。

【3年目までに知っておきたい脳卒中患者の歩行評価と介入~脳と運動学習の観点から~】というテーマで、脳卒中患者さんの歩行…特に遊脚期に関するお話をしてきました。

この記事ではセミナーレポートを書いていきます(*‘∀‘)

続きを読む

私は、圧倒的なコミュ力を”出会う男をすべて狂わせるガール”から学んだ!

どうも~きた(@rehamame)です。

私は普段からコミュニケーションについて考えているので、周囲の人々を観察しまくっています。趣味です。

  • 「誰かすげぇ人いないかな~」
  • 「うわ~このスキル…パクろう!」

こんな日常を過ごしています。

さて、今回紹介するのは、”映画:奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール”で主演女優の”水原希子”について。

タイトルの通り”すべてを狂わせるガール”を熱演していたのですが、その狂わせ具合が”とてつもないコミュ力”から生じているものだったのです!

この記事では、狂わせるガールから学んだコミュ力について考えてみます。

*ネタバレあるので、気を付けてね(*´ω`)

続きを読む

2017年12月18日(月):初学者向け!超少人数制で徹底実技! インナーマッスルを正しく賦活させる運動療法の実践!

PT-communications主催のセミナーを開催します。

理学療法士として病院勤務しながら、バレエセラピストとしても活躍されている、門田先生をお招きします。

今回はこだわったセミナーとなっております。

  • 超少人数制
  • 徹底実技

初学者の方はもちろん、日々の筋力トレーニングを再考したい方にもおすすめです。

*申し込みは最下段になります。

続きを読む

脳卒中患者の立ち上がり獲得に向けた動作指導、4つの実例を交えて紹介!

「もう少しで立ち上がりが出来そうなのに…出来ない!」

そんな脳卒中片麻痺の患者さんを担当したことはありませんか?

  • 筋力は今くらいで十分なのに…
  • 臀部離床のタイミングさえつかめれば…
  • 足部の位置さえ間違えなければ…

本当にちょっとのことで立ち上がりが可能となるような場面ってありますよね。

この記事では…

  • 脳卒中患者さんでよく遭遇する”立てない”4つのパターン
  • それぞれの場面における効果的な動作指導方法の例

を紹介します。

もう少しで出来そう…!は、ちょっとした指導で変わることが多いものです。

是非とも役立ててください(*’▽’)

*目次からあなたの興味のある症例を選んで読んでいただくと、スムーズです。

続きを読む

2018年1月19日(金):在宅で本当に役立つ歩行能力の再建~回復期と在宅、2つの視点から~

PT-communications主催のセミナーを開催します。

訪問リハビリにて経験豊富な金児先生をお招きして、在宅で本当に役立つ歩行練習について考えます。

初学者の方はもちろん、転職でフィールドを変えた方まで役立つ内容となっております。

是非お越しください。

*申し込みは最下段になります。

続きを読む

認知症患者さんとのコミュニケーションから、大切なことを再認識したんだ。

どうも、きた(@rehamame)です。

この前、なかなかに手強いとされる認知症患者さんを担当する機会があって、「割とうまいことコミュニケーションがとれたな~」とシメシメしてました。

で、「私の大切に思っている事を全部詰め込んだ時間だったな~」と、あとから振り返って気付いたんですよね。

そこで、この記事では

  • 上手くコミュニケーションをとれた認知症の方の話
  • 振り返って気付いたコミュニケーションに関する考察

をつらつらと書いてみようと思います。

記事タイトルが壮大だ(; ・`д・´)!

続きを読む

易怒性を示す認知症患者とのコミュニケーションで”待つ”が役立った話。

認知症患者さんの中に易怒性を示す人っていますよね。

  • 何を見ても怒る
  • 何をされても怒る
  • 何もされてないのに怒る

もう怒りまくりです。

療法士は怒っている認知症患者さんであっても、何かしらの訓練に取り組んでもらわないといけないので少し大変です。

  • ベッドで横になって…「嫌や!」
  • ちょっと足触りますね…「嫌や!」
  • 筋トレしましょうか…「嫌や!」
  • 歩きましょうか…「嫌や!」

困ってしまいますよね。

先日、認知症患者さんで易怒性バリバリの人を担当してたのですが、”待つ”ってことが凄まじい効果を発揮したので紹介します。

よくよく考えたら当たり前だけど、なかなか出来ない”待つ”を考えてみましょう( ゚Д゚)

続きを読む

患者さんへの初回介入時にペーシングがけっこう役立つという話。

どうも、きた(@rehamame)です。

日々の臨床は、この白黒写真のように渋めに行っています。

ところで、みなさん、コミュニケーションスキルってどんなの知ってますか?

  • あいづち
  • うなずき

実はこんなのも立派なコミュニケーションスキルなんですよ。

*当たり前すぎて気にかけたこともないかもしれませんが、ちゃんと使えばすごいですよ(; ・`д・´)

で、今回紹介したいのは「ペーシング」と呼ばれるコミュニケーションスキルです。

私の臨床場面での実例を交えて紹介しますので、是非とも読み進めてくださいね!

続きを読む

PT-communicationsが『line@』を始めましたぞ!

どうも、きた(@rehamame )です。

ついに私もline@を開始しました( ゚Д゚)

line@では「ブログやSNSに書けないあんな話こんな話…そしてお得な登録特典を用意」しております。

「問答無用で登録したろ!」という方は↓をクリックしてね( ゚Д゚)

友だち追加

続きを読む